2006年04月01日 別府八湯温泉まつり ― その14

実相寺温泉

基 本 D A T A

住所 大分県別府市実相寺
注意事項 組合員専用のジモ泉、通常は一般入浴できません(別府八湯温泉まつりにて無料開放)
泉質
分析書等 掲示無

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 外観など

湯小屋の入口前に緋毛氈をひいて、組合員さんたちが座り込んで談笑している。「お花見ですか!?」と声をかけたら、温泉まつりのお接待とのこと。いつもは脱衣場の箱の中におまつりしてあるお薬師さん、この日は玄関前のテーブル出してあって、お参りすると、スナック菓子の小袋を頂戴した。

こちらも小さな共同湯。以前建っていた場所より、少しばかり北側に移転したという話。移って何年になるのか組合員さんに尋ねてみたら、3年とのこと。

湯小屋 裏から

湯小屋 表から

入口付近

この日はお薬師さんは外に

 

 男湯

浴室の様子

湯だめ

浴槽

天井の湯気抜きのあたり

 

 女湯

狭い浴室内は、いたってシンプル。洗い場の床の石が、なかなかお洒落。お湯は無色透明。湯だめの源泉は木の杭で止めてあり、湯船はため湯状態で かなりぬるかったが、何湯もはしご湯しているときには、たまにはぬるい湯も、疲れなくて、よい感じ。

脱衣場

脱衣場から浴室への入口

浴室から見た脱衣場方向

浴室の様子

浴槽

湯だめ

天井付近

浴室内に掲示の心得

 

[ 04月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]