2006年04月01日 別府八湯温泉まつり ― その16

古市温泉(古市第一温泉)

基 本 D A T A

住所 大分県別府市古市
注意事項 組合員専用のジモ泉、通常は一般入浴できません(別府八湯温泉まつりにて無料開放)
泉質 ナトリウム塩化物泉
分析書等 源泉名 浜田泉源 泉温 源泉60.1℃、使用位置60.1℃ 成分総計1353mg/kg(分析年月日 昭和59年10月15日)

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 外観など

外観

裏から見た外観

組合員外は入浴不可

入口の看板とお薬師さん

 

 男湯

半地下の浴室におりる階段

階段をおりた浴室入口付近

湯気抜きの隙間のある天井付近

脱衣場+浴室一体型

脱衣場

浴室の様子

窓のところに手書きの分析書パネルが掲示してある

緑色のコックで、湯だめから浴槽への源泉を調節するようになっている。

余り湯は、洗面所に逃がされるようになっているので、ヒシャクを使わなくても、かかり湯ができる。

男女の仕切り壁に照明

浴槽と湯だめ

湯だめと洗面所付近

 

 女湯

女湯は入浴者が多くて、浴室の写真が撮れなかった。

お湯は、ごく薄く黄色がかって見える。

洗い場には、滑らないように刻み目が入れてあった。

入って右の女湯におりる階段

刻み目の入った洗い場の床

 

[ 04月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]