2006年04月01日 別府八湯温泉まつり ― その21

温泉まつり イベント

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 神輿御神幸・大名行列亀川会場     (亀川会場)

亀川の旧国道を歩いていると、ちょうど竃門八幡の大名行列とぶちあたった。

浜田温泉資料館の前では、長さ約5mの大鉾(おおこ)の演技中。写真を撮ろうとしたら、法被姿のスタッフのオイチャンが「ほら、前の方に行って写真撮りなさい。」感謝、感謝。

明治時代からある岩尾自転車屋さんの前を、お神輿通過中

浜田温泉資料館の前で、大鉾の演技

浜田温泉前の桜も綺麗

お囃子の皆さん

 

 Heartほっ!とフェスタ 〜 千灯明 〜   (別府公園会場・青山通り)

4月1日温泉まつりの晩に予定されている扇山火まつり。その山焼きは写真で眺めるばかりで、私は、まだ自分の目で見たことがない。

今年こそ是非にと思い、火入れ予定時刻の18時半から照湯温泉のところでワクワク待機した。しかし30分過ぎて19時を回っても、目の前にあるのは暗闇ばかり。

ガッカリして別府公園までおりてきたら、やはり中止との話。確かに午後から雨がパラついたから、草が湿っていたのだろう。地元の人によると、4月1日はたいてい天気が悪くなるジンクスがあるとか。

別府公園では千灯明のイベントの真っ最中で、大勢の人で賑わっていた。この灯明の背後に、赤く燃え上がる扇山が加わったら、さぞかし美しかったことだろうと思う。来年以降に期待。

灯明 砂がおもしにしてある

竹林もライトアップ

 

[ 04月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]