2006年04月09日 べっぷ鶴見岳一気登山大会 ― その2

堀田天満天神宮 〜 ロープウェー高原駅

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 堀田天満天神宮 (チェックポイント)

コースの途中には、4ヶ所チェックポイントが設けられており、黄色い腕章をした係員に、ゼッケンにスタンプを押してもらう。

こちらは、そのチェックポイントのひとつ、堀田天満天神宮。海抜244m地点である。


順番に並んで本殿にお参り


冷たい水が振舞われ、喉を潤すことができた

 

 堀田

天満天神宮を過ぎて、のどかな田園風景の中を進む。

日本の原風景を感じさせる段々畑が美しい。

高速道路の上を渡り、「夢幻の里」への入口の道の前を通り過ぎると、おなじみ堀田温泉が見える。

堀田のあたりは、噴気地帯である。

こちらには、櫓が見えている。

山肌には、淡い色合いのヤマザクラが綺麗だった。

道路のアスファルトを突き破って立ちのぼる噴気

湯小屋の前を通過  個人宅の温泉らしい

 

 旧太宰府官道

やがて山道に入る。

「旧太宰府官道」の道標が立っている。

「旧太宰府官道」に沿って、さまざまな種類の桜が植えてあり、とても美しかった。芽吹き始めた新緑も眩しい。

この山道のすぐそばを、白いガードレールのやまなみハイウェイ(別府一の宮線)が走っている。しかし、やまなみハイウェイを車で行き来するだけでは、そばに このような遊歩道があることには、今までまったく気づいていなかった。

ショウジョウバカマの花も見られた

 

 近鉄・別府ロープウェー高原駅 (ハーフコース ゴール)

ロープウェーが見える?

ロープウェー高原駅と、桜

いよいよ海抜555mのロープウェー高原駅に到着!こちらには2000本の桜があるそうだが、まさに満開で、素晴らしいの一言だった。曇り空で写真の花の色があまり出ていないのが残念。

ハーフコースの人たちは、ここでお疲れ様。我々には、ここもチェックポイントのひとつで、ゼッケンにスタンプを押してもらう。

既に山から下りてきた「いだてん天狗コース」の参加者の方たちと、ここですれ違った。早いなぁ。

ハーフコースの人たちは、こちらがゴール

ロープウェー山麓・四季の里では「さくらまつり」開催中で、大勢のお花見客で にぎわっていた

駐車場も桜に取り囲まれている

看板に歓迎される

別府までの臨時バスが多数増便

モクレンも綺麗だった

→ その3へ進む

[ 04月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]