2006年08月08日

畑の冷泉 畑冷泉館

基 本 D A T A

ホームページ等 豊前市公式ホームページ 観光情報 > 畑の冷泉
豊前市観光情報センター畑冷泉「遊の里」
住所 福岡県豊前市大字畑708
電話 0979-82-4101
入浴時間 (営業期間 7月1日〜9月30日 3ヶ月間) 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日 営業期間中 無休
利用料 大人(12才以上)300円、子供(12才未満)150円、幼児(6才未満)無料
注意事項
  偶数日 奇数日
男 性 ドライサウナ スチームサウナ
女 性 スチームサウナ ドライサウナ
遊の里駐車場利用(無料)

石鹸・シャンプー類無
ドライヤー有

泉質
分析書等 効能 皮膚病・神経痛
備考 畑冷泉館は1994年7月オープン。市が設置し、畑活性化協議会が管理・運営。

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 畑冷泉遊の里

「遊の里」には、水神社、畑冷泉館、冷泉茶屋、じゃぶじゃぶ池がある。

駐車場から畑冷泉橋を渡ると、正面が大樟の茂る水神社。

冷泉茶屋には、水汲み用のポリ容器も
販売されている(10リットル650円)

角田川の中には天然のプール(じゃぶじゃぶ池)があり
夏場は、子どもたちが川で泳いで遊ぶそうだ

 

 水神社

湧き出す水は約数十年〜百年前の水といわれ、年中不変とのこと。

水神社の霊木である大樟 市指定文化財(天然記念物) 樹齢は800年を超えるという 
この大樟の下より一日約1000トンという多量の霊水が湧き出ているそうだ

水汲みは1人100円
(管理・運営費)

写真右が、水汲み場

湧水が流れ込む池で
泳ぐ鯉は気持ち良さそう

冷泉水質分析表があるが
前の木が邪魔で数値読めず

名水を求めて、ひっきりなしに水汲みのお客さんがやって来る。試しに私もペットボトル1本分汲んで帰り冷蔵庫で冷やして飲んでみたら、癖がまったくなくて、これが、まぁ美味!!

この冷泉は、かつて求菩提の山伏や神官が禊ぎをするための聖なる水だったそうだ。明治30年代に、畑村出身の神官・島田政平が禊場を露天の浴場に改造し、一般開放したのが「畑の冷泉」の始まり。

写真左の四角い枡が、その浴槽跡だと教えてもらった。

 

 畑冷泉館 館内の様子

昨年度まで夏場以外は週末のみ営業されていたが、
冬場の利用客は少ないため、平成18年度より夏季限定営業になったとのこと

館内見取り図

玄関

受付
立派な神棚がまつってある

神棚の横を通って
休憩室と浴室へ

お土産に、
タオルはいかが!?

角田川に面して、板張りの広い休憩室があり、皆さん気持ちよさそうにゴロゴロ寝転がっている。冷泉から上がって冷えた体だから、当然、冷房不要。
広い窓の外は、のどかな田舎の風景。

奥の休憩室(右写真)は、昔のサウナ室。以前は、サウナに入るために、いちいち冷泉室からここまで移動する必要があり大変だったので、数年前に改築され、今はそれぞれの浴室内にサウナが完備されたとのこと。

 

 浴室(ドライサウナがある方)

浴室は男女日替わり。一方にはドライサウナ、もう一方にはスチームサウナが設けられている。

この日は、こちらが男湯。

営業終了時刻18時ギリギリまでお客さんが入ってあったが、全員上がったところで受付のオバチャンにお願いして、数枚写真を撮らせてもらった。

冷泉室奥から、浴室入口と
サウナ室方向を見る

冷泉室の浴槽
冷泉のみ、沸かし湯は無い

受付のオバチャンの話によると、スチームサウナの浴室に比べると、こちらのドライサウナの方がやや広いため人気が高く、こちらにあたる日に訪ねてきて半日入りっぱなしのお客さんもいるとか…。

湯口(水口?)付近

湯尻方向を見る

 

 浴室(スチームサウナがある方)

廊下奥の浴室入り口
左と奥が休憩室

脱衣場

脱衣場
浴室入り口方向を見る

脱衣場は冷泉室につながる

冷泉浴槽のみで、沸かし湯は無い。受付のオバチャンの話では、昔は水温13〜14℃だったらしいが、近年は少し上がって約17℃とのこと。色々な資料では15〜16℃となっている。この水温は年中変わらず、冬場、周囲が冷え込むと湯気が上がることもあるそうだ。

冷たい水に長時間つかっていると鳥肌も立つが、冷たさは我慢できないものでもなく、水風呂好きにとっては、むしろ気持ちよい。サウナがあるため、かなり楽。水風呂 → サウナ → 水風呂 → サウナ…の往復を繰り返していると、あっという間に時間が過ぎる。

浴後は肌サラサラ。すっかり冷え切った体は、当然、汗をかくこともなく快適。常連さんによると、上がって2時間は冷房が無くても汗をかかないそうだ。

扉は左が脱衣場、真ん中が
サウナ室、右が洗い場

冷泉室の浴槽

湯口(水口?)付近

湯尻方向を見る


透き通った綺麗な冷泉が大量に掛け流されており、サラサラサラサラまるで川のようで、その水音が耳に心地よい。

ここは、外界の暑さとは無縁の世界。夏場の避暑には打ってつけのオススメの場所!

天井は、木張り

湯尻から排水溝に流れ込む冷泉

左がスチームサウナ入り口
右が洗い場入り口

スチームサウナ内

洗い場・シャワー室

 

[ 08月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]