嬉野温泉 旅館 吉田屋

基本データ
URL 嬉野温泉の旅館|吉田屋-やすらぎ四季の宿-
住所 佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲379
電話番号 0954-42-0026
営業時間 15:00〜21:00
定休日
入浴料 500円、子供(3歳以上)250円
家族風呂利用の場合、別途室料1,000円(50分)
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)
温泉分析書等 源泉名:嬉野温泉 嬉野温泉観光株式会社第4-3泉
泉温:86.0℃、pH7.4、成分総計:1568.8mg/kg
(温泉分析年月日:平成3年4月23日)
加水・加温・循環・消毒
備考 石鹸・シャンプー類有、ドライヤー有
訪問日 2006.8.22

創業80年の老舗宿で、客室は合計21室(うち半露天風呂付2室)とのこと。家族風呂を新設し、2005年8月にリニューアルオープンしたそうで、館内は“和風モダン”で統一されている。女性好みしそうだ。

雑誌「温泉博士」9月号無料手形を利用しての訪問。フロントの女性従業員さんの応対も気持ちのよいものだった。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


玄関を入ると、真っ先に
この坪庭が目に入る
フロントとロビー 1階ロビー奥が「天然岩湯」の浴室
館内は、落ち着いた良い雰囲気に設えてある。

思わず写真を撮りたくなるものが、たくさん!
フロントテーブルでは
嬉野らしくお茶が炊いてある
フロント脇には
古いミシンや扇風機
館内 2階の様子


温泉は、全5室


(1)露天風呂付大浴場
(2)露天の家族風呂
(3)天然岩風呂(右)
(4)岩造りの家族風呂(左)
(5)土造りの家族風呂

・男女交替制(夜・朝)の大浴場 2室(天然岩風呂、露天風呂付大浴場)
・家族風呂 3室

露天風呂、貸切風呂は、2005年に「木、土、石」をコンセプトに新設されたそうだ。
(1)(2)は別館1階に、(3)(4)(5)は本館1階にある。



(1)露天風呂付大浴場


大浴場 入口付近 脱衣場の様子
L字型の広い浴槽 内湯の湯船の中から、露天へ
出入りするようになっている
洗い場の方を見る うたせ湯

「大浴場」の名の通り、かなり広い浴室になっており、湯船も広々。内風呂にはジェット噴射、うたせ湯あり。

どうせなら、こちらの大浴場に入ってみたいものだが、男女は日替わりなのかどうか、確認し忘れた。

夜朝入れ替え制だから、宿泊者は両方入れるのだが。
内湯の湯口 カエルの湯口! 獅子の湯口
露天風呂 露天風呂 湯口


(2)露天の家族風呂


脱衣場の様子
入口は大浴場の隣り。

覗かせてもらったら、男女別浴室としても十分に使える広さの立派なもので、これが家族風呂とは驚いた。
瓦を使った湯口


(3)天然岩風呂


「ゆっくらあと なさいませ」 脱衣場 浴室入口付近
ケロリン桶が整然と
ジャグジー付きの浴槽 湯口付近 浴室奥から洗い場の方を見る 嬉野温泉によく置かれている
お茶のシャンプー&ボディソープ

本日は、こちらが女湯。重曹泉のお湯は、やわらかいが、加温・加水・循環のお湯に、それ以上の特徴は期待できない。しかし適温に調整してあって気持ちよく、思わず のんびり過ごさせてもらった。



(4)岩造りの家族風呂


こちらの家族風呂も覗かせてもらったが、家族風呂にしては、かなり広い浴室だ。
ジャグジー付き



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  佐賀県  2006年08月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved