伊藤伝右衛門&柳原白蓮ゆかりの地
あかがね御殿跡(福岡市中央区天神)

基本データ
URL ■飯塚市ホームページ より 史跡・歴史的名所
旧伊藤邸保存育成会(旧称:旧伊藤伝右衛門邸の保存を願う会)
住所 福岡県福岡市中央区天神2丁目13・14番地
訪問日 2007.6.7

ご用事で来福されたという大分県のO氏より、過日、メールが届いた。

「空き時間に、うろうろしまして、天神ではなんとはなしに昔あかがね御殿があったのは、どこだったろうか?なんて、キョロキョロしましたが、なにせ前準備もナシに行ったものですから、見つけ出せませんでした。以前の朝日新聞の記事では、表からは見えなくなっているが、煉瓦塀の一部が残っているとか…。ちょっと、残念でした。」

あかがね御殿(赤銅御殿、銅御殿)とは、伊藤伝右衛門が福岡市・天神に所有していた別邸で、屋根に赤銅が葺かれていたところからそう呼ばれたとか。伝右衛門が柳原白蓮と再婚して間もなく、4年の歳月をかけて建てられた豪邸だったそうだが、昭和2年(1927)に火事で焼け落ちてしまっている。このとき焼け残った長屋門は、飯塚市幸袋本町の本邸の玄関口に移築され、現在も見学することができるものの、私は、天神には痕跡は何も残っていないとばかり思っていた。なんと煉瓦塀が残っているって!?!?そりゃぁ確認しに行かねば!!

あかがね御殿があった場所については、「福岡証券取引所のところ」「福岡平和ビル(旧・福岡長銀ビル)のところ」などなどの記述が見られるが、私は、まだ、きちんとした資料にあたったわけではなく“勉強中”。しかし、厳密な位置はともかくも、おおざっぱな場所をブラブラ歩いてみたので、その現状報告など。正確なことがわかり次第、おいおい追加していけたらと思う。

今年4月28日から一般公開が始まった飯塚市の伊藤伝右衛門邸は、大人気の模様。私も見に行かねば。


写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。



明治通り 天神2丁目交差点の付近


▼地図こちら(MapFan Web)

天神の中心部に位置する天神2丁目交差点 明治通り東から西を見る
手前から福銀本店、福岡平和ビル
福岡銀行本店
設計は黒川紀章氏
東から西を見る 手前から
福岡平和ビル、福岡証券取引所
西から東を見る 新生銀行が
入っているビルが旧・長銀ビル
天神2丁目交差点 南から
左が証券取引所、右が平和ビル
旧・福岡長銀ビルは
現在、福岡平和ビルになっている
明治通りは、福岡の東西を結ぶ動脈のうちの一本で、交通量の非常に多い道路である。

かつては、西鉄福岡市内線(ちんちん電車)が走っていた道路。
明治通り西から東を見る
手前が福岡証券取引所
福岡証券取引所
玄関脇のプレート


伊藤ビル


一方通行の道路、南から北を見る 北から南を見る
福岡証券取引所と福岡平和ビルの間の一方通行の路地を北へ進むと…おやっ、左手に「伊藤ビル」!
聞くところによると、このビルのオーナーさんは、伊藤伝右衛門さんの直系の子孫だとか。

▼伊藤ビル 地図こちら(MapFan Web)



昭和通りから


一方通行の道路を北へ突き抜けると、これまた東西にのびる昭和通りへと出る。
昭和通り
東から西を見る
昭和通り北側から
現在、昭和通りに面しているのは、こちらのカフェ カフェのお隣りには
でっかい天神センタービル
このカフェの建物の西側に
回り込んでみると…
よく注意しないと
表通りからは見えないのだが…
伊藤ビルの敷地北側に
レンガ塀が…
こんな感じで、残っていた! もうちょっと拡大
確かに、煉瓦塀が残っている!!

ちょうどカフェの建物の裏になるため、現在、表通りからは、その一部しか見ることができないが、どうやら、これが、かつて、ここに「あかがね御殿」が建っていたことを示す痕跡のようだ。

▼煉瓦塀が見える場所の地図こちら(MapFan Web)
裏から見た伊藤ビル



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  福岡県  2007年06月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved