天空の湯(足湯)

基本データ
URL D-WING・BAYTOWER(ディーウイング・ベイタワー)
住所 福岡県福岡市中央区港1丁目6-6 ▼地図こちら(MapFanWeb)
電話番号
営業時間 13:00〜19:00
定休日
入浴料 無料
泉質 ナトリウム−塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉)
(旧泉質名:弱食塩泉)
温泉分析書等 温泉名及び源泉名:天空の湯
湧出地:福岡市中央区港1丁目32番
泉温:37.1℃、湧出量:360L/min(動力揚湯)
知覚的試験:無色澄明・無臭・弱塩味、pH8.2、
ラドン(Rn):12×10-10Ci/kg(3.2M・E)、成分合計:2.30g/kg
(湧出地における調査及び試験年月日 平成18年8月25日、
分析終了の年月日 平成18年9月6日)
備考 2006年秋完成
訪問日 2008.9.1 / 2009.5.24 他

福岡市中央卸売市場鮮魚市場のほど近く、福岡市中央区港の新しい高層マンションの一角に、意外にも天然温泉の足湯があるのを、ごぞんじだろうか。しかも太っ腹なことに、無料で開放されているのだ。

場所は、長浜ラーメン発祥の地である長浜屋台街や、根強い人気を誇るラーメン店「元祖長浜屋」のすぐ近くと言った方が、わかりやすいかもしれない。背の高いマンションが良いランドマークになっており、見つけるのは容易。

足湯は、その30階建マンション「ディーウイング・ベイタワー」の北西側、海に向かった一角に設けられており、なかなか立派なもの。腰掛ければ、目の前には港や荒津大橋の眺め。潮風に当たりながらの足湯というのも、乙なものだ。

なお、マンションは賃貸で、部屋には温泉が給湯されている。福岡の、いや九州の中心とも言える天神まで自転車通勤圏内。快適な都会暮らしをお考えの温泉好きな方、いかがですか?ご入居の暁には、ぜひご招待ください。いつでも喜んで温泉に入りに行きますので!



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


ディーウイング・ベイタワー
マンションの玄関側
30階建の高層マンション、その北西の一角に「天空の足湯」がある 足湯のすぐ前は、道路
大人気のようで、平日にもかかわらず、ひっきりなしに人が訪れていた。
散歩がてらの近所の人、ベビーカーを押したお母さん、車で乗りつけササッと入っていくカップル…色々だ
「どなたでもご自由に
ご利用いただけます」
コの字型をした足湯は、詰めて座れば、定員大人7〜8人。底には玉砂利が敷かれ、足裏が刺激されて気持ちよい。

お湯の温度は、やや高めで、足だけでも、じっくり浸かっていると、けっこう汗ばんでくる。成分総計2.3gの温泉を口に含むと、塩味がかなりはっきりしている。近くの天然温泉 天神ゆの華(中央区長浜1丁目)のお湯を、やや薄くしたような感覚。これは、願わくば全身入浴してみたい。きっとよく温まり、湯冷めしにくいお湯だと思う。
湯口付近
目の前には港。この景色を眺めながらの足湯は、ついつい長湯になってしまいそう。 足湯に腰かけて
温泉分析書などの掲示も、しっかりしている マンションの
入居者募集の案内看板
マンションの南隣りは、若者層を中心に大人気のファッションホテル。実は、こちらのホテルも、全室天然温泉だって!

私は利用したことがないので、お湯の浴感は分からず、悪しからず。。。

チャペルココナッツ ホテル&リゾート



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  福岡県  2008年09月一覧 2009年05月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved