玄海海上温泉パレア

基本データ
URL ■玄海町ホームページ より 玄海海上温泉パレア
玄海海上温泉パレアの設置及び管理に関する条例
住所 佐賀県東松浦郡玄海町大字石田1369-3
電話番号 0955-52-2411
営業時間 10:00〜22:00(受付21:00まで)
定休日 無休
入浴料 大人500円、子供(4歳以上小学生以下)300円
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
温泉分析書等 源泉名:仮屋湾源泉
知覚的試験:無色透明無味無臭、泉温:47.0℃、pH8.38
陽イオン計:185.7mg/kg、陰イオン計:419.3mg/kg
非解離成分計:46.4mg/kg、溶存ガス成分計:0
(分析年月日 平成15年8月21日)
備考 シャンプー&ボディソープセット有、ドライヤー有
訪問日 2009.1.19.

玄海国定公園・仮屋湾に浮かぶ三島は、現在、長さ10mほどの三島新橋により陸地と結ばれている。その三島にある玄海海上温泉パレアは、町が約18億円をかけて整備し、2004年4月5日にオープンした温泉施設。名前が示すとおり建物の半分以上が海上に建っており、ここからの仮屋湾の眺めは絶景。露天風呂からは海に落ちる美しい夕日も見られるそうだ。

お湯は無色透明、割とツルツル感が強くて気持ちは良いのだが、循環式で、湯口からの湯は、塩素消毒臭を感じるもの。もし泉質だけを入湯目的とするならば、ここは敢えて湯巡りコースに組み込む必要も無かろう。

しかし、建築物に興味のある人には、この建物は面白いと思う。かなり巨大な箱物にもかかわらず威圧感は無く、島の自然や周囲の景観に、うまく調和している印象を受ける。設計した梓設計のページには「施設全体をレストラン棟と浴場プール棟に分割し、レストラン棟を空中に浮かぶ建物、浴場プール棟を大地から盛り上がった建物としてデザインしています。絶好の景観を最大限に取込むため、海へつながるシーデッキ、海へと伸びる展望スペース、海にせり出した浴場スペース、海をバックに食事ができるレストランなど、施設の様々なポイントから仮屋湾が体感できるよう計画しています。」との説明がある。また、梓設計の田淵正勝氏は、この玄海海上温泉パレアにより平成16年照明普及賞を受賞しているそうだ。

ところで、玄海海上温泉パレアは指定管理者制度が導入されており、管理運営は民間業者に委託されている。だが平成16年4月のオープン初年度から2年連続の赤字となり、最初の指定管理者は採算がとれないことを理由に平成17年度いっぱいで撤退。 平成18年4月から管理者が変更したのに合わせ、業者が早期撤退をしないよう契約期間が1年から3年に延長され、また、年間委託料は4,500万円から約3,200万円に引き下げられた。(資料:佐賀新聞 2005年12月16日、2006年2月1日)私が訪問したときは、月曜日にもかかわらず、けっこうな数のお客さんで賑わっていたようだが、さて現在の収支状況はどうなのだろうか。うまく黒字転換できればいいのだけれど。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


国道204号線に、三島公園と
パレアの案内が出ている
三島新橋の入口にも案内看板 三島神社の鳥居
「玄海国定公園 仮屋湾」
三島新橋から船溜まりを見る
陸側から見た外観 向かって右側がレストラン棟
左側が浴場プール棟
海側から眺める外観
海の上に建っているのが分かる
レストラン棟と浴場プール棟の間
広いウッドデッキになっている
海へとのびるシ―デッキ 仮屋湾を取り込んだ設計
こちらはレストラン棟 浴場プール棟 入口付近 入り口では
綺麗な生花がお出迎え
玄関から奥を見る 発券機 大浴場入口と
玄関の方を見る
受付フロント
こちらを進むとプール 1階奥がロビーになっている ロビー
奥には和室の休憩所 GENKIカフェ
軽食が食べられる
ロビーの海側には、展望デッキが設けられている

館内は完全バリアフリー設計。段差がまったく無く、高齢者や身障者も安心。
1階展望デッキからの眺め 大浴場 入口 まったく段差が無い


恵比寿の湯


こちらのサウナは
ドライサウナ
脱衣場の様子 ロッカー使用は無料(コイン不要)
浴室入口 浴室奥から入口の方を見る 浴槽は手すり完備 写真手前は入浴剤使用の薬湯
奥はドライサウナと水風呂
寝湯 露天風呂
露天風呂にはマジックミラーが使われており
仮屋湾の景色を楽しめるようになっている
肥前町の風力発電施設も
見えている


大黒の湯


こちらのサウナは
ミストサウナ(蒸気)
入口付近 脱衣場
洗面所と浴室入口 かかり湯とシャワー かかり湯と洗い場
洗い場 入り口付近から浴室奥を見る 浴室奥から入口の方を見る 浴室内に掲示のパネル
ジェット噴射つき 浴槽は手すり完備で
高齢者も入りやすい設計
写真奥は、洗い場
こちらはジャグジーバス 入浴剤使用の薬湯
「シルク」
ミストサウナと水風呂
ボディーシャワーがある 内風呂と露天の仕切りはガラスで
開放感がある
露天風呂 マジックミラーが使われており
仮屋湾の眺めを楽しめる
ウッドチェアーが1つ置いてある 露天から眺める三島



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  佐賀県  2009年01月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved