昭和レトロカフェ はいから倶楽部

基本データ
URL 昭和レトロカフェ はいから倶楽部
住所 福岡県福岡市早良区高取1-1-19 佐藤ビル103
電話番号 092-845-6644
営業時間 12:00〜24:00
定休日 月曜日
訪問日 2009.5.7

温泉友だちヨッサン、Prossamさんと、午後から潮干狩りをして遊ぶ約束をしていた大潮のこの日、まずは昼食の腹ごしらえに連れて行ってもらったのは、ヨッサンのブログで見て気になっていたこちらの昭和レトロカフェはいから倶楽部。

「大人の隠れ家」をコンセプトにしてあるが、人通りの多い賑やかな高取商店街から、少し入り込んだところにあり、表通りからの入り口には看板が出されているものの、ついつい見落としてしまいそうなもので、確かに見つけにくい「隠れ家」である。子どもの頃の「探検ごっこ」で味わったような、ちょっとワクワクした気分で細い路地を奥まで進むと、そこに待っているのは店名通り昭和レトロな空間で、ちょいと興奮。さして広くもない店内には、オーナー奥野邦夫さんが集めたという昭和20〜30年代の雑貨やポスターが所狭しと並んでおり、一気に昭和にタイムスリップする、楽しい秘密の場所だ。

昭和40年代生まれの私は、さすがに昭和20代を現役では知らないけれども、それでも懐かしい気分になるのは、不思議だ。ここに来れば、尽きぬ昔の思い出話に花が咲くことは、間違いない。今の若者や子どもたちは、逆に新鮮に感じるかな。

また、夜になるとライブハウスに変身、定期的にライブが開催されているそうだ。狭い場所でもあり、迫力あって面白そう。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


高取商店街 東から西を見る
どこが入り口だか、わかる?
西から東を見る 細い路地の入り口 この路地を奥まで進んで…
路地には、カフェの掲示板があり
お知らせ等が張り出されている
おお、小津安二郎の
「東京物語」の看板だ!
路地の奥の玄関付近
薬膳カレー(ミニサラダ・小鉢付)980円
紅茶またはコーヒー付 1,150円
ハヤシライス(ミニサラダ・小鉢付)780円
紅茶またはコーヒー付で980円
薬膳カレーは「15種類の香辛料と5種類の漢方を使用、健康を重視する方におすすめ。ごはんは7種類の穀類」とのことで、私は、これをチョイス。まったく辛くないカレーで、辛過ぎるものがそれほど得意でない私にとっては、嬉しかった(笑)
香辛料や漢方が使われているとの説明に、薬臭いのかと思ったが、そんな心配は無用、癖も無く、さっぱりした口当たりで、とても食べやすい。なんだかヘルシーなカレーは、ふだん口にするカレーとは、また別のカテゴリーの食べ物だね。

面白い店内の様子は、実際に足を運んでみるのが、百聞一見かと…。いろいろ楽しいものが、発見できそう。
欄間の向こうは、黄色い色ガラス、不思議な光に包まれた昼の空間 この日の夜も、ライブコンサートの予定があるそうで
店内のステージでは、その用意がされていた
天井の碍子配線も、レトロ〜 瀬戸内寂聴さんと
宇野千代さんの色紙を発見
メニュー表の木の表紙には
竹久夢二の「ハイカラさん」
あなただけの 隠れ家として
頂くために.....
詳しくは、こちらで



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  福岡県  2009年05月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved