岩本漁協 漁船員休養施設

基本データ
URL
住所 鹿児島県指宿市岩本160-8
電話番号 0993-25-6188
営業時間 15:00〜21:00
定休日 水曜日
入浴料 大人250円、小学生100円、小学生未満 無料
泉質 アルカリ性単純温泉 (低張性 アルカリ性 高温泉)
温泉分析書等 源泉名:岩本1号、源泉所在地:指宿市岩本字高田上160-11
使用施設名及び所在地:漁船員休養施設 指宿市岩本160-8
泉温:47.9℃、性状:弱黄色透明・無味無臭、pH9.6
ラドン含有量:0.8(百億分の一キュリー単位)
成分総計:363.9mg/kg (温泉の分析年月日 H12.9.13)
備考 石鹸など無、ドライヤー有
訪問日 2009.5.16

指宿市の今和泉漁港の整備が進められ、鹿児島県の水産業の未来を担う「鹿児島県水産技術開発センター」が落成したのは2004年4月。この漁船員休養施設は、そのお隣りに造られており、本来は漁船員のための保養施設だが、館内にある温泉は、一般にも有料で開放されている。

看板などは外に一切出されていないため、知っていなければ辿り着けない温泉のひとつだ。

温泉に入ることができるのは午後3時からと遅く、時間合わせが難しくて、今回ようやく立ち寄ることができた。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


立派なアプローチ道路
港に面した駐車場も広々
まだ新しい建物 浴室のある裏手に回ると
タンクと煙突が目に入る
建物外壁のプレート
平成17年2月28日完成
玄関付近 玄関側から見たロビーの様子 ロビー奥から 利用案内 2009年3月1日より
入浴料が値下げされたとのこと


男 湯


浴室入口 脱衣場
内湯が1つ 定員は5人ほどか
洗い場の方を見る
シャワー完備

浴室は男女対称のつくりで、内湯が1つと、いたってシンプル。正直なところ面白みは無いが、まだ新しいだけに綺麗で、ふだん使いするには、必要にして十分だ。仕切り板つきの洗い場には、シャワーも完備されている。

浴槽のお湯の温度は、やや熱めに調整されている。湯口の蛇口からは、お湯が気持ちよくジャンジャン掛け流されている。ただし、塩素系薬剤および紫外線による消毒が施されているそうで、飲むことはできない。試しに口に含んでみると、なんとなく甘みがあるようにも感じた。
天井が高い

温泉分析書の性状欄には「弱黄色透明」と記載されているが、ぱっと見では、ほとんど無色透明。pH値は9.6と高く、炭酸イオン55.4mg/kg、メタケイ酸114.8mg/kgが含まれているので、ツルツルしそうな気もするのだが、あいにく、その感覚はなく、これといって大きな浴感は無かった。しかし、潮風に吹かれてベトベトになるであろう海の仕事に従事している人たちが、汗を流して体を清めるには、もしかしたら、こういう癖のないお湯の方が、サッパリして気持ちよいかもしれないと思った。



女 湯


浴室入口
洗面台 温泉成分が薄くなるので
加水し過ぎないようにとの張り紙
入り口側から浴室奥を見る 内湯が1つ
つくりは男湯と対称で同じ
湯口付近
蛇口からジャンジャン掛け流し
温泉成分が付着し、
蛇口は白くなっている
浴室奥から入り口方向を見る
5つの洗い場は、仕切られている 天井が高く、圧迫感が無い

暮れなずむ今和泉漁港


ちょうど日没時の訪問。黄昏時の海は、とても美しかった。
夕暮れ時、続々と家族連れの入浴客がやって来るが、皆さん、いつも入りに来ている常連さんばかりのようだ。

女湯では、お互いの背中をタワシで流し合う光景が繰り広げられていた。これは、鹿児島県の温泉では当たり前に見られる習慣だ。



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  鹿児島県  2009年05月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved