川辺K温泉

基本データ
URL
住所 鹿児島県南九州市川辺町永田4069
電話番号 0993-56-0754
営業時間 10:00〜22:00(最終受付21:30)
定休日
入浴料 330円
泉質 単純温泉(低張性、弱アルカリ性、高温泉)
温泉分析書等 源泉名:川辺6号
源泉所在地:川辺郡川辺町永田字楠木比良4071番地3
使用施設名及び所在地:かわなべK温泉
川辺郡川辺町永田4069番地
泉温:48.5℃、性状:無色透明・微硫化水素味・微硫化水素臭
pH8.4、ラドン含有量:0.70(百億分の一キュリー単位)
成分総計:644.4mg/kg (温泉の分析年月日 H14.2.18)
備考 シャンプー&ボディソープセット無、ドライヤー有
訪問日 2009.5.16

ほぼ国道225線沿い、ほんの少しだけ坂をのぼった高台に建つ日帰り温泉施設。国道にはド〜ンと大きな看板が出ており、大きな黄色いタンクが目立つので、まず通り過ごすことは無かろう。

川辺K温泉、この「K」の意味が気になって、番台のオバチャンに尋ねてみた。「私も正確に聞いたことはないんですけど。」の断り付きだが、経営者が「桑畑さん」なので、その頭文字をとって命名されたのでしょう、というお話。「この下に桑畑建設って会社があるんですが、同系列なんです。」と教えてもらった。ビニールハウスでは、いちごも栽培しているそうだ。

夕刻近くの訪問となったが、ずいぶん人気のある温泉のようで、次から次に地元の人たちの車がやってくる。今風の大規模なセンター系温泉に比べれば、浴室は決して広くないのだが、狭いところにサウナも水風呂もジャグジーも電気風呂も露天風呂も、一通り何でも揃っているもんなぁ。これで掛け流し温泉、入浴料金330円とは、うらやましい限りだ。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


R225 南から北を見る
写真左奥は桑畑建設
R225 北から南を見る この看板のところから、少し坂道をのぼってゆく
手前のビニールハウスは、いちご栽培
桑畑建設(株)、(株)K重機 敷地入り口側から見た外観 こちらはアパートのような家族湯棟
敷地奥から見た外観 黄色いタンクがランドマーク? 少し高台にあるので
東の眺めが良い
玄関付近 玄関から中を見る 発券機で入浴券を購入して… こちらの番台で受付
家族湯
1時間30分 2,000円

・大人3人まで
・大人2人、小人3人まで

けっこう高いなぁ。
畳敷きの休憩スペース 家族湯の案内


男 湯


脱衣場 脱衣場 奥から 浴室入り口付近
高温浴(源泉)、気泡浴、電気浴、超音波浴と、なんでも揃っている 主浴槽から
水風呂・洗い場の方を見る
洗い場は、昔懐かしい銭湯式の
カラン&シャワー
洗い場から浴槽の方を見る 露天風呂 別角度から
無色透明の、澄んだ綺麗なお湯である。

内風呂の高温浴浴槽(源泉)、露天風呂は、やや熱めに温度調整してあり、その湯口付近に鼻を近づけると、ほんわか硫化水素臭。
露天の敷地は広々している

ほとんど何の情報も持たずに立ち寄った温泉で、最初、建物のパッと見の印象から、正直、お湯には たいして期待していなかった。しかし、私のその勝手な想像は、嬉しく裏切られた。これは かなり良いお湯、気持ちよい。



女 湯


源泉掛け流し温泉と書かれているが、ヘアキャッチャー
ジェット噴射のための循環装置は導入してあるようだ
脱衣場 脱衣場には、内風呂と
露天への出入口が別々にある
洗面台 かかり湯と主浴槽
気泡浴、電気浴、超音波浴 水風呂 洗い場のシャワーとカラン
遠赤外線サウナもある 露天風呂 露天風呂 湯口
露天風呂は気持ちよく掛け流されており、お湯の新鮮さを感じられる。 露天スペースは広め。脱衣場から露天に直接出入りできる扉がある。



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  鹿児島県  2009年05月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved