手打山かけそば 元祖 深瀬屋

基本データ
URL
住所 大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬3153-1
電話番号 0979-55-2055
営業時間 9:30か10:00ぐらい〜18:00ぐらい
定休日 基本的に無休(冠婚葬祭のときなど不定休)
訪問日 2009.6.26

現在、「山かけそば」は深耶馬溪の名物となっており、提供するお店は「一目八景」付近にも多いが、その中で一番人気を誇るのは、やはり元祖 深瀬屋だろう。テレビや雑誌などでも、よく紹介されており、秋の紅葉シーズンともなれば、順番待ちのお客さんの行列も出来るとか。一目八景展望台のすぐ近く、県道沿いに店を構えている。

ちなみに、すぐ近くには、元祖 深瀬屋本家という別のお店があるのだが(個人のブログなどでは、両者を混同しているものも散見する)、元祖 深瀬屋の大将に尋ねてみたところ、名字は違うけれども、ご兄弟なのだそうだ。名物メニュー「山かけそば」は、昭和28年、深瀬屋の四代目女将が、耶馬溪で初めて地元産のそば粉を打って始めたのが発祥だそうで、つまり、同じ血を引く両深瀬屋とも、正真正銘「元祖」の味を引き継いでいるというわけだ。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


鹿児島の星さん&月さんご夫妻と一緒に訪ねた「第18回耶馬溪温泉郷 露天風呂の日」イベント、食事の時間も惜しんで(?)無料開放される温泉を入り回った後、午後4時、こちらで、ようやく遅い昼食をとった。
写真右奥は、一目八景の奇岩
展望台のすぐそば
外観 入り口の暖簾
山菜そば なに定食だったっけ? 名物の手打ちそば♪
上品な味わい
とろろ♪
深瀬屋のこだわり
先代の頃から、
採れたて、すりたて、
打ちたて、茹でたての
四たてそばを
提供しています。
(メニュー表より転載)
「からし椎茸」も、耶馬溪のこの辺の名物。ピリリと鼻に抜けて、美味。
椎茸が好きな私には、たまらない一品。アルコールが飲みた〜い!
柚子ごしょうを添えても美味
看板メニューは、言うまでもなく「山かけそば」なのだが、今回、私は敢えてそれを外して「山菜そば」を頼んだ。ツユもさっぱりしていて、美味なり。厨房からは、トントンと蕎麦を切る音や、女将さんが大きなスリコギでゴリゴリと「とろろ」をおろす音が響いてきて、面白い。

店内は民芸調で、ちょいと雑然としたところもあったりするのは、ご愛敬。大将も女将さんも気さくな方で、家庭的な雰囲気だ。紅葉などの観光シーズン以外は静かな耶馬溪、夕方の訪問となったこの日は、先客が一組。お店には、ゆったりと、のどかな時間が流れていた。
「とにかく腹が減っとーとっ!」 囲炉裏風のテーブル



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2009年06月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved