セントレジャー城島高原パーク(ナイター営業)
展望足湯 花草香 HANASO〜KA

基本データ
URL セントレジャー城島高原パーク
住所 大分県別府市城島高原123
電話番号 0977-22-1165
営業時間 Summerナイター営業
平日/日曜 9:00〜21:00、土曜/お盆 9:00〜22:00
定休日 無休
入園料 ・大人(中学生以上)1,500円、小人(3才〜小学生)500円
・のりものパス券(入園料含む)
 大人(中学生以上)3,800円、小人(3才〜小学生)2,800円
夜間割引入園券 16:00〜 ナイター料金
・大人(中学生以上)800円、小人(3才〜小学生)400円
・のりものパス券(入園料含む)
 大人(中学生以上)2,800円、小人(3才〜小学生)1,900円
泉質 単純温泉
温泉分析書等 源泉名:城島後楽園ホテル
泉温:源泉62.9℃、pH8.1、成分総計:0.835g/kg
(分析年月日:平成15年5月8日)
備考 駐車場 普通車1日300円
訪問日 2009.8.22

セントレジャー城島高原パーク内に、展望足湯 花草香(はなそうか)がオープンしたのは、2007年4月(当時の名称は、城島後楽園ゆうえんち)。

さっそく別府八湯温泉道の対象施設となったものの、まっとうなルートで入園しようとすると、なにしろ入園料だけで大人1,500円!!足湯だけを目的にする場合は、あまりにも高過ぎる。

実は、そんな者にとって、とても有り難い割引券がある。別府市旅館ホテル組合連合会に加盟しているお宿を利用すると頂戴することができる「特別入園割引券」で、学校の夏休み期間中に実施されているナイター営業のときなら、夕方16時以降には、大人500円で入園できるのだ。

今夏、その割引券をGETして、城島高原に出かけてきた。実は、私、セントレジャー城島高原パークに入るのは、生まれて初めて。この日は夜20時から打ち上げ花火などもあり、ぶらぶら園内の散策をしていたら、結局、あっという間に3時間が経過していた。土曜日は夜22時まで開いているので、夜間でも、かなりゆっくりできる。涼しい高原の夏の晩を楽しんだ一時であった。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


特別入園割引券
ナイター営業期間中、有効

夜間入園料(16:00〜)
おとな 800円→500円
こども 400円→200円

昼間入園料
おとな 1500円→1300円
こども 500円→400円
城島高原ナイター営業と
HA・NA・BIの案内
別府市旅館ホテル組合連合会
特別入園割引券
夕方16時以降は
500円で入園できる


展望足湯 花草香 HANASO〜KA


展望足湯は、入園券だけで利用でき、別料金は不要。タオルの自販機も設置されている。(1枚200円)

「花草香」の読みは、「はなそうか」。「話そうか」と掛けてあるそうだ。
温泉分析書の掲示もある 「ぬるめの湯」側から
足湯は岩風呂仕立てで、湯口側の「あつい湯」と、湯尻側の「ぬるめの湯」の2つにわかれている。

ほんのり鉱物臭のあるお湯は無色透明、きれいに澄んでいる。贅沢なことに掛け流しで使われている。源泉は城島高原ホテル内の城島温泉「大地の湯」(循環式)と同じなのだが、ホテルより、はるかにお湯の良さを感じられる!
「ぬるめの湯」 「あつい湯」側から見たところ
この日、「あつい湯」は激熱で、体感で47〜48℃あったと思う。とてもじゃないが、5秒以上は、足をつけていられなかった。

竹の樋でも、「ぬるめの湯」に源泉が送られている。
大賑わいの足湯 「あつい湯」 湯口付近
足湯からの、ゆうえんちの眺め ポセイドン30の
豪快な水しぶきを背景に
「展望足湯」の名前の通り、足湯からは、「ゆうえんち」の眺望も楽しめる。ジュピターの木組みのフォルムも美しいし、高さ15mまで上がるというポセイドン30の水しぶきも豪快!

夏休みの土曜日の夕方、足湯は、老若男女、大勢の人で大繁盛だった。確かに、園内を歩き回って疲れた足を、ちょっと休めるのには、いいかもね〜。
ジュピターがライトアップされる時間帯の眺めは、こんな感じ
ただし、夜間遅くは、足湯には入れない
温泉道のスタンプは、正面ゲートであるハローゲート横のインフォメーションセンターで押してもらう。

他の足湯と同じ足型の中に、「城島後楽園ゆうえんち Kijima 足湯」の文字入り。
ハローゲート、写真右が
インフォメーションセンター
右下の黒いスタンプ
(日付を一日間違えてマス…)


木製コースター JUPITER(ジュピター)


キジマの一番人気アトラクションといえば、やはりジュピターだろう。1992年に導入された日本初の木製コースター。

1,000円するので迷ったのだが、実はジェットコースター大好きな私も、一度は乗ってみたかったローラーコースター。せっかくだから、夏の思い出作りに思い切って乗ってみた。

うわぁぉ〜〜〜、楽しい!!やっぱり乗ってみんとワカランね。もしパス券を持っていたら、5回ぐらい乗ってるかも?

コース全長は1,600m、乗車時間は2分35秒に及び、かなり長く感じる。最高部の高さは42m、最大斜度45度。体の浮遊感や、木製コースターならではの独特のキシミもさることながら、横揺れが非常に激しく、なんだかレールから飛び出しそうな勢い。出来てから既に17年が経過しているアトラクションなので、別の意味で「怖い」?(笑)

なんでも6万本の米松で組み上げられているそうで、圧倒的なスケール。美しくライトアップされたその芸術的な造形美は、眺めているだけでも、飽きることがなかった。
プラットホーム
ジュピター1,000円 思い切って買いましたよ、ええ
手荷物は、BOXに入れて!


Summerナイター営業


写真を撮りながら、ぶらぶら園内を散歩。

本当は遊園地のアトラクションが大好きな私、皆さんが色々楽しんでいる様子を見ていると、やはり自分も、「のりものパス券」を利用して、遊びたくなるよねぇ〜。
ショッピングエリア
フェスティバルホール ショップ ジョリエ
オリジナル運転免許証も貰えるキッズ・ドライビング・スクールは
子どもたちに大人気なのだそうだ
スーパーLSコースター
1回転宙返り!
アトラクションに乗らなくても楽しめるナイター営業イベント。

20:00〜 イベントステージ前にて打ち上げ花火
夏のHA・NA・BI 4分45秒

20:30〜
音楽噴水 ウォーターダンスショー 9分18秒
日が落ちると、園内はライトアップされる
メリーゴーランド 遊園地の定番 シーストーンバーン 大観覧車 スカイパレット
最高部は高さ50m
ティーカップ
こちらも遊園地の定番
地上30mから水面へダイブするポセイドン30の水しぶき ウォーターダンスショーの案内看板



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2009年08月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved