国重要文化財 旧矢羽田家住宅(やはたけじゅうたく)

基本データ
URL ■おいでひた.com(日田市観光協会) 旧矢羽田家住宅
■文化庁 国指定文化財等データベース
   旧矢羽田家住宅(検索されたし)
■文化遺産オンライン 建造物修復アーカイブ 旧矢羽田家住宅
住所 大分県日田市大山町西大山3603
電話番号 0973-52-3255(大山公民館)
営業時間 8:30〜17:00
定休日 土・日曜日・祝日
見学料 無料
訪問日 2010.2.15

旧矢羽田家住宅は、国道212号線(日田街道)から、ほんの少し北側に入ったところ、大山文化センターのお隣りに保存されている。江戸時代中期の農家で、大山町大字東大山から、ここ西大山に解体移築されたもの。昭和57年6月11日に、国の重要文化財に指定されている。

「前谷コの字形寄棟構造(二棟形式)」という構造だそうで、茅・杉皮重ねの葺が美しい。詳細な解説は、右欄URLを見られたし。

見学無料なので、古い民家を見るのが好きな人は、立ち寄ってみると、面白いだろう。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


南側の道路より 南側入り口 ちょっとした公園になっている 南西より見た正面
南東より見た正面 西側側面 正面 玄関付近 背面
前庭の様子 西側に、小さな離れが一棟、納屋かな? 現地パネル
文化庁 国指定文化財データベース
旧矢羽田家住宅(大分県日田郡大山町)解説文より転載

日田盆地の南の山間部にある農家で、別棟形式になる。 熊本県から福岡県南部にかけて分布する同形式の数少い遺例のうち、比較的建築年代が古く、改変が少い。角座敷をもつ点は進歩した形であるが、東西両棟の架構の一体化がまだ行われず、別棟形式の原形をよく残している。
北側から見た背面全景
敷地内には、日田市立の「ふるさと資料館」がある。
見学には、事前申し込みが必要(日田市文化財保護課 TEL:0973-24-7171)
敷地内の「ふるさと工芸館」



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2010年02月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved