野沢温泉【外湯めぐり】 十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ)


外湯めぐり・集印めぐり 麻釜 大湯 松葉の湯 秋葉の湯 中尾の湯 新田の湯 十王堂の湯 横落の湯 熊の手洗湯
上寺湯 麻釜の湯 河原湯 真湯 滝の湯 薬王山健命寺・湯沢神社 ミニ温泉広場「湯らり」 野沢温泉町歩き


基本データ
URL 野沢温泉観光協会 外湯の紹介
住所 長野県下高井郡野沢温泉村
電話番号 問合せ:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
営業時間 夏期(4月〜10月) 5:00〜23:00
冬期(11月〜3月) 6:00〜23:00
定休日 無休
入浴料 お賽銭
泉質 単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)
温泉分析書等 源泉名:十王堂の湯
湧出地:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9607
湧出地における調査および試験年月日:平成19年5月15日
泉温:72.7℃
知覚的試験:無色澄明、硫化水素臭、弱塩味を有する
pH値:8.6、成分総計:902mg/kg(平成19年6月29日)
備考 備品類無し
訪問日 2010.5.2

閻魔堂の道を挟んだ前にあるコンクリート2階建ての共同浴場。1階が女湯、2階が男湯という面白い構造になっている。十王堂の「十王」とは、閻魔堂に祀られた十尊から来ているそうだ。

十王堂の湯にお奉りされている十二神将は、頞你羅大将(あにょらたいしょう)。如意輪観音を本地仏とし、辰の方位を守るとのこと。

建物の外、洗濯湯と反対側には、温泉玉子場が設けられており、観光客も無料で利用できる。近所には生玉子を売っているお店もあった。時間があれば茹でてみるのも楽しそう。所用時間約20分〜25分だそうである。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


写真左は洗濯湯 頞你羅大将
洗濯湯と反対側に… 温泉玉子場がある 板のふたを開けると、温泉 「温泉玉子ご利用の皆さんへ」
注意書き


閻魔堂


十王堂の湯の前に、閻魔堂 閻魔堂の中には、閻魔王など
十王像が安置されている


男 湯


男湯は、2階へ 2階への階段 2階男湯入り口 脱衣場
湯口付近
源泉そのまま投入中
天井には湯気抜き 温泉分析書 長野県温泉協会の掲示


女 湯


1階女湯入り口 扉を入ると
左右に別れて脱衣場
もう一方の脱衣場 酸化還元電位(ORP)分析書
「還元系温泉」
パンフレットには麻釜と湯ノ宮からの引湯と書かれているが、浴室には源泉名「十王堂の湯」の平成19年の温泉分析書が張られていた。また、日本温泉総合研究所の「温泉水の酸化還元電位(ORP)分析書」の掲示も興味深い。

先客に断り、女湯は浴槽の半分だけ撮影。

真っ白に白濁した綺麗なお湯には、細かい白い湯の花が見られ、湯口付近では明瞭な玉子臭を感じた。

湯口からの湯量の調整の仕方がユニーク。長い塩ビパイプの雨樋が置かれており、端の方が半分切り取られている。熱い時には、このパイプを湯口の下に渡すと、源泉を浴槽の外に逃がすことができる。原始的だが、よく考えられたシステムだと感心してしまった。

私が入ったときは、ちょうど適温に調整してあった。
「湯仲間名簿」が
掲げられている
浴槽の半分だけ撮影
真っ白に白濁していた
湯口の下にパイプを渡し
源泉を浴槽の外に逃がし中



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  長野県  2010年05月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved