野沢温泉【外湯めぐり】 麻釜の湯(あさがまのゆ)


外湯めぐり・集印めぐり 麻釜 大湯 松葉の湯 秋葉の湯 中尾の湯 新田の湯 十王堂の湯 横落の湯 熊の手洗湯
上寺湯 麻釜の湯 河原湯 真湯 滝の湯 薬王山健命寺・湯沢神社 ミニ温泉広場「湯らり」 野沢温泉町歩き


基本データ
URL 野沢温泉観光協会 外湯の紹介
住所 長野県下高井郡野沢温泉村
電話番号 問合せ:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
営業時間 夏期(4月〜10月) 5:00〜23:00
冬期(11月〜3月) 6:00〜23:00
定休日 無休
入浴料 お賽銭
泉質 単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)
温泉分析書等 源泉名:丸釜、茹釜、竹伸し釜、下釜、御獄の湯混合
湧出地:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8714の2の先
湧出地における調査および試験年月日:平成16年11月16日
泉温:81.6℃、知覚試験:無色澄明、弱硫化水素臭を有する
pH値:8.6、成分総計:977.1mg/kg(平成17年1月6日)
備考 備品類無し
訪問日 2010.5.2

源泉地帯である麻釜から麻釜通りを少し下ったところにある共同浴場。源泉は麻釜から引湯。

麻釜の湯にお奉りされている十二神将は、摩虎羅大将(まこらたいしょう)。大威徳明王を本地仏とし、申の方位を守るそうだ。

脱衣場浴室一体型のつくり。浴槽は小ぶりで、4、5人サイズといったところか。お湯は灰白色に濁っていて、湯口付近では玉子臭を感じた。先客がかなり加水したとみえ、入りやすい温度。

建物の裏手には洗濯湯があり、そこの湯をタライに汲んで、ワンちゃんも温泉にご入浴。なんとも気持ち良さそうな表情が可愛らしく、飼い主さんにお願いして写真を撮らせてもらった。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


麻釜通りウェルカムゲート 麻釜通りの坂を
のぼってゆくと、麻釜がある
麻釜通りに面して建つ
正面から 入り口付近 摩虎羅大将
建物裏手には洗濯湯 洗濯湯入り口 洗濯湯 ワンちゃん温泉入浴中


男 湯


入り口付近から 浴室奥から
湯口付近 脱衣場の方を見る 天井部分は
洗濯湯とつながっている


女 湯


入り口の方を見る 入り口付近から 湯もみ板
浴槽の縁の直下には
きれいなタイルが並ぶ
脱衣場 天井を見上げる 天井部分は
洗濯湯とつながっている
長野県温泉協会の掲示



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  長野県  2010年05月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved