嬉野温泉 シーボルトの湯 (館内の様子・貸切湯)


旧・公衆浴場「古湯温泉」・建設現場の様子こちら / シーボルトの湯 建物外観・男女別大浴場こちら


嬉野温泉は、UD(ユニバーサルデザイン)推進地区の一つ。「シーボルトの湯」も、全館ユニバーサルデザインで、お年寄りや身障者にも優しいつくりだ。男女別の大浴場(1階)の他に、5つの貸切湯があり、そのうち1室は車椅子対応。1階には多目的トイレもある。また、2階には、無料で利用できる休憩室(大広間)がある。玄関入ってすぐのエントランスホールが吹き抜けで広く、開放的だ。天井や壁の色は白が基調で明るく、手すりや窓枠などに配されたペールグリーンがアクセントになっている。内部も「大正ロマン」を意識した設計が見られる。フローリングの床は、素足にも心地よい。

受付の方が館内を案内してくださった。貸切湯も4室見せていただいたので、写真の枚数が多くなるが、ついでにご紹介。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


玄関付近 エントランスホール 吹き抜けのエントランスホール
開放感がある
2階から、エントランスホールを見下ろす オープン記念タオル
大・小セットで700円也
ロビーには建物模型が
飾ってあった
1階大浴場前の廊下 手前が男湯、奥が女湯 2階ホールへの階段 2階ホール
2階ホール吹き抜け部分
2階 展示ギャラリー 2階には、シーボルトと嬉野温泉の歴史に関する展示も シーボルトが描かせた
江戸時代の藩営浴場(複製)
面白いのが、出前システム。館内に食堂は無いのだが、電話で温泉街の飲食店に注文すれば、「シーボルトの湯」まで料理を出前で届けてくれるサービスが導入されている。温泉街の飲食店と公衆浴場が客を奪い合わずに共存共栄を図るシステムと言えるのかもしれない。

2階休憩室は無料で利用できるので、食事をしながら、ゆっくり過ごすこともできるね。
ロビーの発券機で
「出前メニュー」の食券購入
出前の注文電話は各自で!


2階 休憩室&ベランダ


休憩室入り口 板間スペース
入り口側から奥を見る
奥から入り口側を見る お茶汲み場
川側には和室の大広間も ベランダ 2階休憩室の窓から見た
嬉野川の下流側と、温泉公園
嬉野川 上流側
鉄橋は嬉野橋


貸切湯「さくら」(1階)


向かって右が「ふじ」
左が「さくら」
脱衣場 洗い場 浴槽


貸切湯「ふじ」(1階)


車椅子対応の貸切湯。可動式の移乗台を置くと、脱衣場の腰掛けから浴槽までが水平面となり、入浴介助が楽になるという説明。

お湯は毎回入れ替え制で清潔なので、免疫力が心配な体の弱い人やお年寄りもも安心して楽しめそう。
木製の移乗台を
セッティングしたところ


貸切湯「さざんか」(2階)


脱衣場 洗い場 ひのき浴槽


貸切湯「りんどう」(2階)



2階に2室ある貸切湯は、ひのき風呂となっている。
脱衣場 洗い場 ひのき風呂



旧・公衆浴場「古湯温泉」・建設現場の様子こちら / シーボルトの湯 建物外観・男女別大浴場こちら


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  佐賀県  2010年06月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved