福岡市中央区平尾2丁目 古い木造民家群

基本データ
URL
住所 福岡市中央区平尾2丁目14 ▼地図こちら(MapFanWeb)
訪問日 2011.1.7

平尾というと、閑静な高級住宅街があることで知られる町であるが、先日、ぶらぶら散策中に、たまたま迷いこんだ細い路地の奥で、昭和の時代にタイムスリップ。この一角には、古い木造家屋・長屋が、昭和の姿のまま残っていた。近年、古民家再生の話題もよく聞くようになったが、こちらでも、ギャラリーやサロン、居酒屋として使われている。周辺には高層マンションが建ち並ぶ都市部。西鉄平尾駅からも程近く、山荘通りから、ほんの少し入っただけの場所なのに、よくぞ、まぁ、再開発の波に飲まれずに、こんな建物群が残っていたものだと、いまさらながら感動してしまった。

表通りからの入り口は大変細く、立ち入るのを躊躇してしまうけれども、お店の案内も出ており、誰でも入ることが出来る場所。『ALWAYS 三丁目の夕日』ならぬ『平尾二丁目の夕日』を見て、ノスタルジックな気分に浸ってみるのも、よろしいかも?


写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


山荘通り、東を見る 山荘通り、西を見る 和菓子司 青柳 お茶席専門の御菓子を扱っているお店
ふくおか商店街blogに紹介が詳しい
北側の山荘通りからの入り口
青柳の隣りの細い路地
猫も日向ぼっこしてるにゃ マイカイ ハナマナ
隠れ家的サロン
「2*7-13 ニヒチジュウサン」 アーティスト作品や
アンティーク物を売っているギャラリーだそうだ
東側の通り この細い路地が、東側の通りからの入り口 居酒屋 剛呑(GO-DON)
綺麗に改築された古民家



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  福岡県  2011年01月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved