脊振北山県立自然公園 御手洗の滝(おちょうずのたき)

基本データ
URL 鳥栖市公式ホームページ より 御手洗の滝と沼川河川プール
住所 佐賀県鳥栖市立石町 ▼地図こちら(MapFanWeb)
電話番号 (問合せ)鳥栖市商工振興課商工観光労政係 0942-85-3605
入園時間 24時間
定休日 無休
入園料 無料
備考 駐車場無料、歩きやすい靴で
訪問日 2011.3.10

室町時代から続く霊場で、修験者がこの滝に立ち寄り、手を洗って身を清めたという伝説から、「御手洗の滝」と呼ばれるようになったそうだ。現在でも、滝行が行われており、滝の周辺や登山道沿いでは、多くの石仏たちに出会う。石谷山(754.4m)を経て九千部山(847.5m)へと至る登山道のスタート地点でもある。

第一の滝(落差22m、幅6m)、第二の滝と、2つの滝があり、見どころは、上流側の第一の滝。駐車場も広く、遊歩道も整備されていて、アクセス良好。ちょっとした山歩き気分を味わえる沼川沿いの道の散策は、夏場の避暑には、うってつけだろう。沢は浅いところが多いので、小さい子どもを遊ばせておいても、大きな心配は無さそう。御手洗の滝キャンプ場は、夏休み期間中にオープン。また、さらに駐車場の下流には、無料の河川プールもある。

御手洗の滝(おちょうずのたき)一の滝 佐賀県鳥栖市立石町 1分47秒



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


ゆったりした駐車場 御手洗の滝キャンプ場
周辺案内図
駐車場から、沼川沿いに5分ほど歩くと、キャンプ場
右に行くと、雲野尾峠 沢沿いのテントサイト
左は炊飯棟
左が第2の滝、右の遊歩道を登っていくと第1の滝
第2の滝 第2の滝は
キャンプ場すぐそば
さらに遊歩道を歩き
第1の滝を目指す
上から眺める第2の滝
沢沿いの遊歩道 森林浴、気持ちいい!
水が、きれいだね〜 修験道の道らしく、祠や石仏が点在
第1の滝に、到着! 駐車場からは15分程度かな ちょうど倒木が直撃したらしく、石碑が崩れて、川の中に…
落差22m、幅6m
滝から東屋の方を振り返る 十三仏
滝口には不動明王 滝壺
滝の脇の石段を登ると… 「毘盧遮那仏窟」 十三仏の前を通り
石谷山への登山道が続く



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  佐賀県


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved