屋久島 平内海中温泉

基本データ
URL ■平内区ホームページ より 平内海中温泉
■屋久島町ホームページ > 屋久島町の温泉 > 平内海中温泉
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内湯之上7-2
電話番号
入浴可能時間 干潮時の前後2時間位
定休日
入浴料 清掃協力金100円
泉質 単純温泉(アルカリ性単純泉)(低張性 アルカリ性 高温泉)
温泉分析書等 源泉名:屋久島温泉
源泉所在地:熊毛郡屋久島町平内湯之上7-2
使用施設名及び所在地:平内海中温泉
熊毛郡屋久島町平内湯之上7-2
泉温:46.5℃、性状:無色透明、無味、弱硫化水素臭
pH値:9.0、ラドン含有量:2.60(百億分の一キュリー単位)
成分総計:326mg/kg (温泉の分析年月日:H21.11.19)
備考 男女混浴、脱衣所無し、水着・下着は禁止(バスタオルはOK)
訪問日 2011.9.22

平内地区の海岸にある温泉で、源泉は海の中に湧出している。海中から浴槽が姿をあらわし、入浴できるのは、1日2回干潮時の前後約2時間程度のみ。潮が満ちると、浴槽は、波の下に沈んでしまうのだ。観光地としても有名な温泉だけに、見学のみのお客さんも、しばしば立ち寄る場所のひとつになっている。

実は、前日夕方の干潮時に立ち寄ってみたところ、地元の方たちや観光客で、大入り満員。さらには、地元の子どもたちも、たくさん遊びにやって来ていて、とても私が入る余地などない。入浴者がいるときは写真撮影も禁止されているので、あらためて出直すことにした。

翌日は、台風一過の青空が広がり、絶好の登山日和となった。こりゃ今日は、大多数の観光客が山に行くな、私たちのように温泉めぐりを主目的に屋久島に来る人種は一握りだろうから、登山者たちが下山してくる前の時間帯なら、平内海中温泉も人が少ないかな、と、考えて、午前9時前に再訪問。果たして予想は的中、ラッキー!青空のもとで、しばし海の温泉を、のんびり堪能させていただいた。いやー、気分爽快!



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。



県道には大きな標識
屋久島交通のバス停も
県道からの入り口 路上駐車する形になる
前日夕方、この車の列…
車を置き、案内に従って
さらに海へと下ってゆく
こういう細い道を歩く 祠にお参りして… 温泉入浴心得を
よく読んで…
平内海中温泉の
入り口に、到着!
※平内地区 島の宝100選「平内海中温泉」 より 転載

 平内海中温泉は、今から約400年前に、海岸の岩の間から湧き出す湯を見つけた人々が、石ノミで岩を削り、石を積んで今の湯船の原形を造りました。この温泉は、潮が退いた時のみ入ることが出来る、正に海から浮かび上がる温泉です。またこの温泉は公有水面法の出来る10年程前の明治43年に、農商務省に登記登録された世界でも類を見ない、集落の所有する海底の温泉でもあります。

 長い歳月に渡り、周辺に住む人々が農作業や山仕事等の後、汗で汚れた身体と衣服を洗い、疲れた体を休めにきました。病院が遠い古には、この温泉は集落をはじめとする屋久島の人々の、腰痛や切り傷を治す湯治場として、昭和34年頃まで栄えました。
洗面器の貸し出し
きちんと温泉分析書
平内海中温泉の案内
100円を箱に入れて
コンクリートのスロープを下る
白いマーキングから先は
土足禁止、靴脱いでね
午前中の干潮時刻は8:17。写真は、約40分後の状態。
絶景露天風呂!! 浴槽は、メイン3つの他、足湯や、かかり湯などの小さなものが
いくつか造られている。浴槽ごとに、お湯の温度差あり。
繊維状の白い湯の華の付着あり
平内海中温泉と湯泊温泉は、国土交通省「島の宝100景」にも、“住民の憩いの場「海辺の温泉」”として、選定されている。基本的には野湯だが、集落の有志の方たちが、毎月清掃を行っているそうで、きれいに管理されており、気持ちよく入ることができる。協力金100円は、必ず支払おう。

お湯は無色透明。ほんのり硫化水素臭があって、温泉気分が盛り上がる。海の中から湧いている温泉というのに、塩味はせず、無味なのが面白い。
バスタオル巻きOK 入り口の方を、振り返る
足湯も設けられている 脱衣場は無いが
着がえによい岩陰あり
いつ見ても かわらぬ石の
色かたち
お気をつけて よい旅を!

自然湧出する泉温46.5℃の源泉は、露天風呂の湯船では心地よく入浴できる絶妙な温度となり、しかも全然雑味の無い、きれいに澄んだお湯。これは、もう、ほんとに島の恵み、「島の宝」としか言いようがない気がする。

女性が入浴するには勇気も必要になるオープンな環境だけれども、バスタオルは使ってよいとのこと、ぜひ屋久島の思い出に、チャレンジしてみたい。全身入浴が難しい人は、足湯専用の浴槽があるので、せめて足湯だけでも、いかが?




温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  鹿児島県


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved